こばともさんの食べるの大好き 

食べることが大好きな私が食べた美味しい物を紹介します

【ホットクック・スープカレー】鍋で作るよりチキンと野菜の旨みが濃厚

ホットクックスープカレー

超便利で手放せない《ホットクック》を毎日使いこなしている、現役保育士のこばともさんです。

 

ホットクックで一般的なカレーではなくスープカレーを作りたいと思いませんか?

 

私はホットクックでレシピ通りに無水カレーは作るものの、スープカレーは鍋で作っていたんですよね。

 

帰宅後バタバタする中、放ったらかしで作れないかと挑戦したら鍋よりもスープにチキンと野菜の旨みが凝縮されて激ウマになった!

 

ホットクックは、働くママの必須アイテム!

食材を入れてスイッチオンで、洗濯物を畳みぃの他のおかず作りぃのが出来る。

 

そうしてる間に、混ぜ技ユニットでかき混ぜられ、じっくり煮込んでくれます。

お任せするだけで簡単なのに絶品スープカレーができあがり!

 

今回は市販のスープカレーの素を使って煮込んでいる間にフライパンで焼いた野菜を添えました。

かなりボリューム満点でお味も満点!是非作ってみてください。

 

ホットックックってどんなの?って気になる方は《ホットクック》の記事をご覧ください。

 

調理時間:20分(予約可)

個人的評価

 にほんブログ村 料理ブログ スピード・時短料理へ
  にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

 

 

【ホットクックスープカレー】鍋よりチキンと野菜の旨みが濃厚

材料を放り込んでスイッチオンが得意な《ホットクック》ですが、スープカレーの添え野菜は焼き野菜にするのが我が家流。

 

トースターで焼いたりフライパンで焼いたり、試した結果、フライパンで少量の油で軽く素揚げするのが一番カリカリになります。

 

焼き野菜には、茄子・カボチャ・レンコンを使用しました。

邪魔くさいけど美味しく食べる事ができますよ。

 

スープカレー分量(4人分)

チキンと野菜の旨みが濃厚スープカレーを作ります。

 

スープカレー 材 料 個数 切り方

鶏肉ドラムステック

10本

800g

 
玉ねぎ 大1個 1/6に切る
にんじん 1/2本 乱切り

じゃがいも

小5個 1/2に切る

ハウス

スープカリー匠

札幌らっきょ

(1箱個2皿分)

 2箱(2×2)

特製濃縮スープペースト

香りスパイスオイル

香味調整スパイス

900㎖ (箱に書かれている水の量より少なめ

 

焼き野菜 材 料 個数 切り方
茄子 4本 縦半分に切る
レンコン 適量 薄切り
カボチャ 適量 5㎜幅に切る

 

今回使用したスープカレーの素はこちら

Houseスープカリーの匠(札幌らっきょ)

 

スープカレー作り方手順

①野菜を切る

(茄子、レンコンは水にさらしアク抜きをしよく水をきっておく)

②鍋に材料を入れていく

水分の出る玉ねぎ、にんじん、じゃがいも、鶏肉、特製濃縮スープペースト

③ホットクックにセットする

(混ぜ技ユニット装着)

ホットクックスープカレー

 

メニューを選ぶ


カテゴリーで探す

 

カレー・シュチューを選ぶ


グリーンカレーを選ぶ

 

調理を開始する

 

スタート(20分)

 

ホットクックをセットしたら次に付け合わせの野菜をフライパンで揚げ焼きにしていきます。

油を切る

 

出来上がり♫

ホットクックスープカレー

 

器に香りスパイスオイルを入れ、スープカレーをよそる

 

最後に香味調整スパイスをお好みの量をかける

(かなり辛いので味をみながら入れる)

 

付け合わせの焼き野菜をのせる

ホットクックスープカレー

 

ご飯と合わせて

いただきまーす!!!!!

ホットクックスープカレーホットクックスープカレー

 

今まで鍋で作っていた味とは全然違う!?

ホットクックでほったらかしただけで一晩寝かせたような濃厚スープに驚きました。

付け合わせの野菜は手間はかかりますが、フライパンで揚げ焼きにすることでカリカリ食感で美味しい。

【ホットクックスープカレー】鍋よりチキンと野菜の旨みが濃厚まとめ

 

ホットクックの無水調理という特製を生かして、通常より少なめの水で調理することができます。

野菜から出る水分で旨みを凝縮した濃厚スープカレーに絶品!!

 

お好みの野菜をたっぷり採れてボリューム満点!

一般のカレーに飽きたら食べ応え抜群の濃厚スープカレーを試してください。

 

一般カレー派という方は《無水カレー》も簡単に作れます。

 

 にほんブログ村 料理ブログ スピード・時短料理へ
  にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ