こばともさんの食べるの大好き 

食べることが大好きな私が食べた美味しい物を紹介します

【ホットクック】クリーミーなカルボナーラ失敗しない3つのコツ

ホットクックカルボナーラ

ホットクック》付属レシピ本アレンジ多めで毎日ラクしている、現役保育士のこばともさんです。

 

カルボナーラでは、麺とソースを合わせる時に固まってしまったり、パサパサなんていう失敗ありませんか?

 

私の中ではカルボナーラは難しいと感じていたんです。しかもフライパンで4人分を作るのは大変でした。

 

折角ホットクックを手に入れたので、上手にカルボナーラができないか何度も失敗を繰り返しついに成功しました!

 

この記事では誰でも簡単に失敗のないカルボナーラが作れる手順とコツをお届けします。

 

今までカルボナーラを難しいと敬遠していたなら、是非この機会に試してみてください。

 

パスタでクリームよりオイリー派でしょうって方は《ペペロンチーノ》も簡単に作れちゃいますので良かったらどうぞ!

 

個人的味評価:

 

 

 

【ホットクック】クリーミーなカルボナーラ失敗しない3つのコツ

カルボナーラってトロトロのソースが絡まって美味しいはず。

そんなクリーミーなカルボナーラをホットクックで手軽に作りましょう!

 

カルボナーラ分量(4人分)

材 料 個数 切り方・その他
※パスタ(Barilla) 300g 9分茹で使用
玉ねぎ 1個 薄切り
ベーコン 4枚 1㎝
マシュルーム 5個 薄切り
ニンニク 1かけ みじん切り
コンソメ顆粒 小1  
小1  
オリーブオイル 大2   
粉チーズ 大3  
バター 15g  
450㎖
牛乳 200㎖       
卵黄 3個  
ブラックペッパー 適量  

※公式レシピではパスタ7分茹での物を使用している。

 

今回はコストコで購入した外国産9分茹でパスタを使用してみました。

 

失敗しないコツ

3つのコツさえ注意すれば、誰でも美味しいカルボナーラが作れます。

失敗しないコツ
  1. 玉ねぎに薄力粉(大1)をまぶす
  2. 具材とパスタはミルフィーユ状に入れる
  3. スパゲッティは放射状にバラバラに入れる

 

カルボナーラ2段階調理作り方

ホットクックで2段階調理を行います。

①材料を切り放り込み⇨調理開始⇨②ソースを合わせて延長調理という流れになります。

 

手順

①食材を切る

  • 玉ねぎ・・・・・薄切り
  • ベーコン・・・・1㎝程度
  • マシュルーム・・薄切り
  • ニンニク・・・・みじん切り

point1

玉ねぎだけをビニール袋に入れ、薄力粉(大1)を入れよく振る(とろみづけ)

 

鍋に食材を入れていく

point2

食材とパスタはミルフィーユ状に入れていく

  • 水分の出る食材マシュルームを一番下に入れる(焦げ付き防止)

ホットクックカルボナーラ

  • 玉ねぎ(半量)とベーコン(半量)入れる
  • パスタを入れる

point3

半分に折り放射状に入れる(くっつき防止)

ホットクックカルボナーラ

  • ニンニクみじん切りと残りの食材を入れる
  • コンソメ小さじ1を入れる
  • 塩小さじ1を入れる
  • 水450㎖を入れる
  • オリーブオイル大さじ2を回し入れる

 

ホットクックカルボナーラ

 

1段階目調理

1.具材を茹でる

①ホットクックにセットする

②混ぜ技ユニット装着

③メニューを選ぶ

ホットクックカルボナーラ

 

④カテゴリーを選択

 

⑤めん類

 

⑥シーフードクリームパスタを選ぶ


⑦スタート(20分)


⑧出来上がりのチャイム♫が鳴ったら蓋を開ける

 

2段階目調理

2.ソースと合わせる

①手早くバター15g、粉チーズ大さじ3、牛乳200㎖を入れる

ホットクックカルボナーラ

 

②スタートボタンで延長(3分設定)

 

 

③出来上がりのチャイム♫で蓋を開ける

 

④手早く卵黄3個入れる

 

⑤手早く混ぜる(手動)

ホットクックカルボナーラ

 

⑥皿に盛り付け出来上がり

仕上げに黒こしょう適量振る

ホットクックカルボナーラ

いただきまーす!!

美味し~~い感動!!!!!

 

麺がモチモチ、卵液も固まらず、ソースもパサパサしていない!?

 

今回、コストコで購入した外国産の9分茹でパスタを使用しましたが、芯が残ることなく丁度良い堅さに仕上がっていました。

 

【ホットクック】クリーミーなカルボナーラ失敗しない3つのコツまとめ

難しいと思っているカルボナーラも《ホットクック》と3つのポイントを押さえれば美味しいクリーミーな仕上がりになります。

 

3つのpoint

  • 玉ねぎだけをビニール袋に入れ、薄力粉(大1)を入れよく振る(とろみづけ)
  • 食材とパスタはミルフィーユ状に入れていく
  • 半分に折り放射状に入れる(くっつき防止)

お手軽に本格的な料理ができてしまうホットクックは、フルタイムワーカーな私にとって毎日フル活用しています。興味のある方は《ホットクック》をご覧ください。